この爪って短すぎるの⁉️

先日、爪が切りづらいという方(K様 70代 男性) がいらっしゃいました。

拝見すると・・

正直切るとこはないくらいでした。

爪の厚さや、向きによって、気になって切っていくうちに、短くなってしまうこともありますが(自分での前髪カット✂︎と同じ😅)。

ここまで短いと逆に深爪です💦

爪の長さって、正直教えてもらわないですよね?昔、小学校の頃の「清潔検査」(でしたっけ?)、ハンカチ・ティッシュ・爪の長さをチェックしてましたが、手の平から爪が出てたら切る。程度。

まして、足の爪については言われたことはないと思います。

足の爪の役割

・指先を守る

・力を入れる(手だと細かい操作、足だと踏ん張れる) です。

また、本来爪と皮膚の境には爪下皮というものがあり、外からのバイ菌が入らないようにしてくれてます。

深爪の状態が長くなると、爪の周りの皮膚が盛り上がり、爪が埋もれていく感じ(巻き爪)になったり、爪周囲の皮膚がめくれ、ガサガサになってしまいます。

指先を守るはずの爪が、爪が短すぎると、軽い衝撃でも痛みを感じてしまうこともあります。

足の場合は、靴下や靴を履く時などに痛みを感じたり、歩行の時に靴の中で靴に当たった時などに、痛みを感じ歩行が難しくなることもあります。

爪の長さについて(目安)

爪の長さの好みは、その方の長年の習慣によって、それぞれです。ですが、今後リスクが考えられる場合には、きちんとお伝えしております。

このお客様は糖尿病の既往があり、コントロールがしっかりされているのですが、もし、万が一、

ご病気によって指先の感覚が鈍くて、違和感や痛みを感じにくい場合、

本来靴を履いて痛いな・・や、爪切る時に短くする時に皮膚も一緒に切ってしまった場合も、気づくのが遅くなり、バイ菌が入ってしまったら、本当に大変です!

K様も「そうなの!知らなかったよ。医者でも言われたことなかったし」と驚かれていました。

「切らないようにするよ」と仰っていただけました。

深爪にしていいことは1つもありません🙇‍♀️

深爪で巻き爪になっている方など、また、正しい整え方(セルフケア)を知りたい方など、ぜひご相談ください☺️

お電話でも構いません。(施術中の場合、折り返しご連絡させていただきます☎︎)

投稿者プロフィール

webmaster