医療連携

こんにちは。

先日、近隣の市の形成外科のお医者様よりご紹介いただき、出張ケアをさせていただきました。

ご病気により身体が動かしくにくくなり、ご自身での爪切りが難しくなり( 靴下に引っかかる)、受診されたところ当店を教えてもらい、ご予約いただきました。

普段、リハビリデイサービスに通ってらっしゃっていて、看護師さんもいるけれども、足の爪切りは頼まないとおっしゃられていました。(忙しそうで頼めない・・と)

ケア前 ケア後

ご家族から「循環が悪くて、いつも足の色が悪いのよ。冷たくて」との情報がありました。

冷えや色がおかしいということも、そうなる原因がからなずあるので、年齢やご病気、活動量なども確認してからケアに入ります。

循環を確認していく際は、足背動脈・脛骨動脈を確認、触れて冷感の有無、痛み(感覚)の有無など、道具がなくても確認できなす。

フットケアはただきれいにするだけではなく、異常の早期発見にも繋がります✨

後日、ご紹介頂いた先生にご挨拶に伺った際、

「薬の処方や治療としての処置はもちろん行うが、受診にかかる時間などの負担が大きいため、民間のサービスとの併用は必要」とおっしゃっていただけました。

足のケアのこと、お困りのことありましたら、お気軽にご相談ください。

投稿者プロフィール

webmaster