足フェスin新潟

先日、新潟の三条市で開催された、

『足フェスin新潟』に参加していました。

足フェスとは、一般市民の方に足に興味を持っていただく事を目的に足の大切さを伝えるイベントです🦶

医師・看護師・看護学生・福祉用具・サロン・靴屋さん・靴下屋さん・爪切りの製造企業など、他業種の方々がブースを出されていました。

その中の1つ、ノルディックウォーキング(スキーのストックのようなものを持って歩く)の体験をしました。見聞きしたことはあったのですが、今回初めて✨

ブースを出されていたのが、福祉用具会社のスタッフさんで、ノルディックウォーキングのインストラクターのされている方でした。

その方は、日頃、介護をされている方の健康寿命を伸ばしたいとの思いで、普及活動をされているとのことでした。

私も、訪問看護師として足のケアもしていましたが、しだいに、患者さん(利用者さん)だけでなく、ご家族の足の健康も守りたい!治療が必要となる前に、できる事をお伝えたいと思って、現在に至ってるので、とても、共感するものがありました。

ノルディックウォーキングの効果としては、

・体の90%の筋肉を使う全身運動なので、普通のウォーキングよりも代謝も上がる。

・ポールも持って歩くので、歩行姿勢も良くなる!

・強度も変更可能!

年齢に関係なく、子供からできるので、「障害があり、側弯がある娘にもいいのでは!?✨」と直感!

娘も一緒に参加していたので、一緒に体験させてもらい、優しく楽しく歩句ことができました!程よい疲れが心地くて、

日頃、いかに腕を使って使って歩いていない事に気づきました💦

足に関わる仕事なので、ケアだけでなく、いづれ歩き方の方までサポートしていきたいと考えています。

千葉県でも、体験イベントや教えてくれる団体があるそうなので、まずは自分の為・家族の為に初めてみようと思います!!

投稿者プロフィール

webmaster