日本フットケア足病医学会

フットケア・レーベンの大野です。

先日、フットケアの恩師が学会発表に際し、サポートスタッフとして参加させて頂きました✨

今回は、

インソールの役割を知る〜アーチパッドを使ってみよう〜といことに対して、フットプリントのサポートをしてきました。

足のスタンプのようなもので(↓の写真)、これをとることで、足にかかる荷重のバランスや、足の形が客観的に見ることできます。

(赤ちゃんの時の足方は撮られた方はいるかもしれませんね😊)

魚の目やタコがあると、濃く映ったり、浮き指だと、指が映りません。

なかなか、自分では気づかないのが、足です💦

普段も、カウンセリングを受けていただくお客様には、足の計測やフットプリントを取らせて頂き、ご自分の足を知る機会になればと思っております。

学会では、医師や看護師・介護士、サロン、企業など、足に関わる多くの方々の発表があり、とても勉強になりました。

地域は離れていても、フットケアの仲間がたくさんいることに、心強さと感謝の気持ちでいっぱいです😊

今回の学びを、お客様へ還元出来るように、これからの頑張ります!

投稿者プロフィール

webmaster